rainbows works(Katsumi Nagai)
2000年、独学でステンドグラスをはじめる、鎌倉にて工房を構え創作を開始。
拠点を 南伊豆に移しベベルド・グラス(カット・ガラス)を組み合わせ、水を通し虹を奏でるサンキャチャー"P-rhythm"を制作。その他に古民家ガラス、ジャンク品、シーグラスなどをリユースした作品を制作。
 

※P-rhythm(ピーリズム)は、英語のprism(プリズム)をrhythm(リズム=律動、韻律、調子)に置き換えたrainbows worksno造語です。
 

Other page

Top